1. HOME
  2. 精密検査

精密検査

健康診断等の各種検査において、異常が見つかった際は、各臓器や疑われる疾患に基づいて、以下の精密検査をお勧めしています。検査は予約制となります。診察の状況等により最大で半日~1日のお時間がかかることがあります。

心臓検査

最近、咳が出る。散歩に行ってもすぐに疲れてしまう。呼吸が苦しそうな時がある。あるいは、失神したことがある。このような症状がある際は、一度心臓検査を行うことを推奨しています。当院の心臓検査では、心臓の働きや形態的な異常の有無を総合的に評価します。心臓は常に動いているため、心臓超音波検査は、その様子を観察できる重要な検査になります。また、心電図検査により不整脈の検出や心臓の電気的異常などを検出することができます。検査は予約制となります。 ※半日お預かりしての検査になりますのでご注意ください。

初診料2,000円または再診料1,000円が別途必要です(税抜)。

【心臓検査パック(A)】

他院にてレントゲン検査および血液検査を受けている方で、セカンドオピニオンを希望される方が対象となります。来院する際は、胸部のレントゲン写真および血液検査結果をご持参の上お越しください。

検査内容 検査費用(税抜)
心臓超音波検査心電図検査 \12,000

【心臓検査パック(B)】

当院にて初めて心臓検査を希望する方が対象となります。心臓超音波検査および心電図検査に、血液検査とレントゲン検査を加え、総合的に心臓の形態や機能を評価します。

検査内容 検査費用(税抜)
心臓超音波検査心電図検査血液検査(血球計算+血液生化学6項目)レントゲン検査(胸部および腹部) \22,000

▲このページのトップに戻る

消化器検査

最近、よく吐く。吐いた物に血が混ざる。長い間下痢が続いている。または下血が続いている。あるいは、便の色が黒い。このような症状がある場合は、内視鏡検査を行うことで原因が明らかになることがあります。内視鏡検査では、上部消化管(食道・胃・十二指腸)や下部消化管(回腸・大腸)の異常を直接、肉眼で観察することができる検査です。また異常が見つかった際は、その部位の組織を採取することも可能です。検査には全身麻酔が必要になります。麻酔時間は、1時間以内を想定しています。検査は予約制となります。

初診料2,000円または再診料1,000円が別途必要です(税抜)。

【内視鏡検査パック(A)】

他院にてレントゲン検査および血液検査を受けている方で、セカンドオピニオンを希望される方が対象となります。来院する際は、数日以内の胸部腹部のレントゲン写真および血液検査結果をご持参の上お越しください。

検査内容 検査費用(税抜)
上部または下部消化管内視鏡検査病理組織検査* \60,000

*病理組織検査は別途費用が必要です。

【内視鏡検査パック(B)】

当院にて初めて内視鏡検査を希望する方が対象となります。内視鏡検査に、血液検査とレントゲン検査を加え、総合的に評価します。

検査内容 検査費用(税抜)
上部または下部消化管内視鏡検査病理組織検査*血液検査(血球計算+血液生化学6項目)レントゲン検査(胸部および腹部) \70,000

*病理組織検査は別途費用が必要です。

▲このページのトップに戻る

腎泌尿器検査

尿が出にくい。何度もトイレに行く。血尿がある。よく水を飲むし、たくさん尿をする。このような症状がある場合は、腎泌尿器系の検査を受けることをお勧めしています。腎泌尿器検査では、尿を作っている腎臓やその通り道となる尿路(腎盂・尿管・膀胱・尿道)の機能や形態的な異常、閉塞の有無などを調べることができる検査です。検査は予約制となります。

初診料2,000円または再診料1,000円が別途必要です(税抜)。

【腎泌尿器検査パック(A)】

他院にてレントゲン検査および血液検査を受けている方で、セカンドオピニオンを希望される方が対象となります。来院する際は、腹部のレントゲン写真および血液検査結果をご持参の上お越しください。

検査内容 検査費用(税抜)
超音波検査(腹部)尿検査 \5,000

【腎泌尿器検査パック(B)】

当院にて初めて腎泌尿器検査を希望する方が対象となります。超音波検査だけでなく、血液検査とレントゲン検査を加え、総合的に評価します。

検査内容 検査費用(税抜)
超音波検査(腹部)尿検査血液検査(血球計算+血液生化学6項目)レントゲン検査(胸部および腹部) \15,000

【腎泌尿器検査パック(C)*オプション検査】

腎泌尿器検査パック(C)はオプション検査になります。上記の腎泌尿器検査パック(A)または(B)において、異常が認められた際に行う検査です。静脈性尿路造影検査では腎臓~尿管の異常を検査し、膀胱尿道造影検査では、膀胱~尿道の異常を検査します。当院では、その異常の検出をリアルタイムで観察できる透視システムを導入しています。

検査内容 検査費用(税抜)
経静脈性尿路造影検査または膀胱尿道造影検査(逆行性) 静脈性尿路造影:\22,000
膀胱尿道造影:\12,000

▲このページのトップに戻る

眼科検査

ペットとの毎日の生活の中で、毎日必ず一度は見る目。最近、目ヤニが多いな、眼が赤い気がする、しょぼしょぼ眩しそう、目が白くなってきた、目がキラキラしてビー玉みたい、など気になることはありませんか。目は口ほどにものを言うとはいいますが、目の異常は体の中の病気を反映している場合も多くあります。また、近年ブームとなっているトイプードル、ミニチュアダックス、チワワなどは遺伝的に目の病気が多く、若いころから目の病気に苦しむことも少なくありません。目の様子がおかしい時はもちろん、日頃から定期チェックを行い、病気の早期発見・早期治療をすることが大切です。

犬検診

初診料2,000円または再診料1,000円が別途必要です(税抜)。

【犬検診1】

遺伝的に目の病気が多いと言われているワンちゃんや、既に目の病気を持っているワンちゃんにお薦めする検診です。拡大鏡や眼圧計を使った眼科一般検査に加え、瞳を開いて(散瞳)水晶体や眼底をチェックし、これまで気がつかなかった目の病気がないかをみていきます。
日頃の診察では見ることできない部分を検診することで、病気の早期発見・早期治療につなげましょう。

お薦めするワンちゃん
T.プードル/M.ダックス/チワワ/シーズー/M.シュナウザー/柴/テリア種/コリー種/
これらの犬種が入っているミックス犬/繁殖を予定しているワンちゃん など
検査内容 検査費用(税抜)
一般眼科検査拡大鏡検査眼圧検査眼底鏡検査散瞳あり 初診・再診費+\11,000

【犬検診2】

これまで目に大きなトラブルはないが、この機会に検診をしたいというワンちゃんにお薦めする検診です。眼科一般検査に加え、簡易眼底検査(散瞳なし)を行います。病気がなくても、これから健康な目を維持するために、今の目の状態を是非知っておきましょう。

お薦めするワンちゃん
6、7才までの健康なワンちゃんにお薦めです。
検査内容 検査費用(税抜)
一般眼科検査拡大鏡検査眼圧検査眼底鏡検査 初診・再診費+\7,000

【犬検診3】

高齢のワンちゃんにお薦めの検診です。目の疾患の中には、体の中の病気が反映されることが多くあります。特に高齢になると様々な病気を持っている場合が多く、全身状態を知ることがとても大事になります。眼科検査と共に血液など全身の検査を組み合わせることで、病気の見逃しを防ぎ、より正確な診断につながります。

お薦めするワンちゃん
8歳以上のワンちゃん/慢性疾患を持つワンちゃん など
検査内容 検査費用(税抜)
一般眼科検査拡大鏡検査眼圧検査眼底鏡検査散瞳あり
 + 血液検査
初診・再診費+\11,000
+血液検査(\6,000~)

猫検診

初診料2,000円または再診料1,000円が別途必要です(税抜)。

【猫検診1】

これまで目に大きなトラブルのない若い猫ちゃんにお薦めの検査です。
眼科一般検査、拡大鏡検査、眼圧測定、簡易眼底検査(散瞳なし)を行います。病気がなくても、これから健康な目を維持するために、今の目の状態を是非知っておきましょう。

お薦めするネコちゃん
7~9歳までの健康なネコちゃん
検査内容 検査費用(税抜)
一般眼科検査拡大鏡検査眼圧検査眼底鏡検査 初診・再診費+\7,000

【猫検診2】

目に気になる症状があったり、以前目の病気を患ったことのあるネコちゃんにお薦めです。検診1とは別に、瞳を開いて(散瞳)水晶体や眼底をチェックします。日頃の診察では見ることできない部分を検診することで、病気の早期発見・早期治療につなげましょう。

お薦めするネコちゃん
10歳以上のネコちゃん/慢性疾患を持つネコちゃん/目に症状があるネコちゃん など
検査内容 検査費用(税抜)
一般眼科検査拡大鏡検査眼圧検査眼底鏡検査散瞳あり 初診・再診費+\11,000

【猫検診3】

高齢のネコちゃんにお薦めの検診です。慢性腎不全のネコちゃんでは、二次的に高血圧になることが多く、目にもその影響が出る場合があります。眼だけでなく、全身の血液検査やホルモンのチェックを行い、病気の早期発見・早期治療につなげましょう。

お薦めするネコちゃん
15歳以上のネコちゃん/慢性腎不全や慢性疾患を持つネコちゃん など
検査内容 検査費用(税抜)
一般眼科検査拡大鏡検査眼圧検査眼底鏡検査散瞳あり
+ 血液検査血圧検査
初診・再診費+\11,000
+血液検査(\6,000~)
+血圧測定(\1,080)

ご注意ください!!

■検診をご希望の場合は事前にご予約が必要です。
■検査は小滝橋動物病院にて水曜・日曜以外に実施します。
■検査内容によってはお預かりする場合があります。
■眼科以外の疾患についてもご相談いただけます。

ご不明な点やご相談がありましたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

▲このページのトップに戻る

腹部超音波検査

お腹の中の病気は、血液検査やレントゲン検査では異常が見つからない事がよくあります。そんな時に超音波検査は、臓器の構造や大きさを観察できるので、より詳しくお腹の中を調べる事ができます。また、超音波検査は機械のグレードと検査をおこなう獣医師の技術でとても大きな差が出てしまいます。当院では、最高機種を使い熟練を積んだ獣医師が診断をおこないます。検査は予約制となります。

初診料2,000円または再診料1,000円が別途必要です(税抜)。

【腹部超音波パック(A)】

他院にてレントゲン検査および血液検査を受けている方で、セカンドオピニオンを希望される方が対象となります。来院する際は、腹部のレントゲン写真および血液検査結果をご持参の上お越しください。

検査内容 検査費用(税抜)
超音波検査(腹部) \5,000

【腹部超音波パック(B)】

当院にて初めて腹部超音波検査を希望する方が対象となります。超音波検査に、血液検査とレントゲン検査を加え、総合的に評価します。

検査内容 検査費用(税抜)
超音波検査(腹部)血液検査(血球計算+血液生化学6項目)レントゲン検査(胸部および腹部) \15,000