1. HOME
  2. 小滝橋動物病院の特徴

小滝橋動物病院の特徴

1.専門性

現時点で専門医のレベルには達しておりませんが、各獣医師が興味のある科目を積極的に勉強し、知識や技術の向上に努めています。また、各獣医師がアドバイスをする事で全体的なレベルアップにつなげるようにしています。

特に力を入れている科目

整形外科、軟部外科、腎泌尿器科、腫瘍科、循環器科、眼科、歯科、内科等

2.最新の医療設備

まだまだ充分とは言えませんが、12年の間に少しずつ設備を増やし現在の施設を築く事が出来ました。
大学病院や専門病院での高い水準の医療に近づけるよう、今後も少しずつ設備を改善していきます。
数年後までには、超音波手術システム、人工心肺装置、CT、病院の拡張、手術室のクリーンルーム化などを計画しています。

>>設備案内はこちら

3.外科手術にできるだけ対応

院内3ヶ所に外科手術を行える施設がありますので、緊急の外科症例や手術件数が多い時に対応できるようにしています。

>>施設案内はこちら

第一手術室
軟部外科や整形外科を中心にメインに使用している手術室です。
3台のモニター画面でレントゲンや手術中ビデオ、顕微鏡画像をリアルタイムで確認することができます。その他、手術中のレントゲン撮影も可能です。
第二手術室
手術件数が多い時に使用するほか、内視鏡を用いた検査や手術、歯科手術などを行ないます。
少々狭いのが難点です。
第三手術室
1階にあるため、救急外来やICU患者の急変に対応可能な手術室です。また透視撮影が可能なレントゲン撮影機が設置してあり透視を利用した造影検査(消化器系、尿路系)や血管造影検査(尿路系、循環器系、門脈系)、透視下での手術(整形外科、門脈系、循環器系)にも対応できます。観血的血圧測定モニターも併設してあり、正確な血圧測定の必要な手術も可能です。