1. HOME
  2. 健康診断

はじめに

大切な家族の一員であるペットが、いつまでも元気で、健康的に長生きしてほしい。これは、すべての飼い主様の願いであり、私たちの目標でもあります。犬や猫は、人より4から5倍も速く歳をとります。したがって、犬や猫の健康維持のためには、定期的な健康診断と病気になる前の予防対策を行うことが重要になります。

犬の健康診断 各種プラン

初診料2,000円または再診料1,000円が別途必要です(税抜)。
当院では、フィラリア検査に来院されたワンちゃん(犬)に定期健康診断を兼ねて、以下の4つのプランをご用意しています。

【プランA】

犬の一般的な身体検査とフィラリア抗原検査のみを行うプランです。

検査内容 検査費用(税抜)/検査時間
身体検査フィラリア抗原検査 \1,500/10分程度

【プランB (全年齢推奨)】

犬の一般的な身体検査、フィラリア抗原検査に、血液検査を加え全身(特に肝臓や腎臓など)の健康状態の概要を知ることができます。

検査内容 検査費用(税抜)/検査時間
身体検査フィラリア抗原検査血液検査(血球計算+血液生化学6項目) \6,000/20分程度

【プランC (3歳齢以上推奨)】

犬の一般的な身体検査、フィラリア抗原検査、血液検査に、レントゲン検査を加え、血液検査では見つかりにくい胸部や腹部臓器の形態的な異常あるいは、骨や関節等の疾患を知ることができます。

検査内容 検査費用(税抜)/検査時間
身体検査フィラリア抗原検査血液検査(血球計算+血液生化学6項目)レントゲン検査(胸部および腹部) 小型犬:\11,000/30分程度
中型犬以上:\15,000/30分程度

【プランD (6歳齢以上推奨)】

犬の一般的な身体検査、フィラリア抗原検査、血液検査、レントゲン検査に、超音波検査を加え、レントゲン検査だけでは分かりにくい各臓器の内部構造の異常を知ることができます。血液検査では、上記の項目に加え、全身の様々な代謝状態を明らかにすることができます。また尿検査では、初期の腎疾患や尿石症の早期発見につながります。

検査内容 検査費用(税抜)/検査時間
身体検査フィラリア抗原検査血液検査(18項目)レントゲン検査(胸部および腹部)超音波検査(腹部)尿検査 小型犬:\18,000/60分~半日
中型犬以上:\22,000/60分~半日

▲このページのトップに戻る

猫の健康診断 各種プラン

初診料2,000円または再診料1,000円が別途必要です(税抜)。
当院では、ネコちゃん(猫)の健康診断に以下の4つのプランをご用意しています。

【プランA】

猫の一般的な身体検査に、血液検査を加え全身(特に肝臓や腎臓など)の健康状態の概要を知ることができます。

検査内容 検査費用(税抜)/検査時間
身体検査血液検査(血球計算+血液生化学6項目) \5,000/20分程度

【プランB (全年齢推奨)】

猫の一般的な身体検査、血液検査に、レントゲン検査を加え、血液検査では見つかりにくい胸部や腹部臓器の形態的な異常あるいは、骨や関節等の疾患を知ることができます。

検査内容 検査費用(税抜)/検査時間
身体検査血液検査(血球計算+血液生化学6項目)レントゲン検査(胸部および腹部) \10,000/30分程度

【プランC (3歳齢以上推奨)】

猫の一般的な身体検査、血液検査、レントゲン検査に、超音波検査を加え、レントゲン検査だけでは分かりにくい各臓器の内部構造の異常を知ることができます。血液検査では、上記の項目に加え、全身の様々な代謝状態を明らかにすることができます。また尿検査では、初期の腎疾患や尿石症の早期発見につながります。

検査内容 検査費用(税抜)/検査時間
身体検査血液検査(血球計算+血液生化学6項目)レントゲン検査(胸部および腹部)超音波検査(腹部)尿検査 \15,000/60分~半日

【プランD (6歳齢以上推奨)】

猫の一般的な身体検査、血液検査、レントゲン検査、超音波検査、尿検査に、ホルモン検査を加え、高齢の猫ちゃんに多い甲状腺機能亢進症の有無を知ることができます。また、腎不全のモニタリングの一つとして血圧検査は重要な検査になります。最近、歳なのによく食べる。でも体重は減少している。お水をよく飲むし、おしっこもたくさんする。などの症状がある場合は、ホルモン検査や血圧検査を行うことをお勧めしています。

検査内容 検査費用(税抜)/検査時間
身体検査血液検査(血球計算+血液生化学6項目)レントゲン検査(胸部および腹部)超音波検査(腹部)尿検査ホルモン検査(T4)血圧検査 \20,000/60分~半日