1. HOME
  2. ブログ
  3. 2012年11月

異物を誤食してしまった例 その1

こんにちは、ブログ担当の磯野です。
犬や猫は消化できないものでも、食べ物と間違えて食べてしまったり(梅干しの種など)、遊んでいるうちに飲み込んでしまうこと(おもちゃのボールなど)が多々あります。そして、飲み込んだ異物は、消化管に刺さったり、詰まってしまうというように生命にとって危険な場合もあります。

そこで今回は2回にわたって異物を誤食してしまった例を紹介します。初回はその中でも内視鏡によって摘出できた胃内異物の症例を紹介します。

> 続きを読む