1. HOME
  2. ブログ
  3. 2012年8月

初期診断と治療が行われていればと考えさせられた、指に腫瘍ができた症例を紹介いたします。

こんにちは、ブログ担当の磯野です。
近年、犬や猫の生活は、室内飼いの増加や、栄養状態の改善、ワクチン接種、医療の進歩などによって向上し、それに伴って寿命も伸びてきました。同時に、今まで他の病気で亡くなってしまっていたと思われる動物たちの中に、腫瘍ができてしまうケースも増加してきているように思われます。

> 続きを読む